北区の整体なら「 まみや接骨院」

手首の痛み(TFCC損傷)専門

病院や他で
良くならなくても
諦める必要はありません

手首痛み

 

なぜその他

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • TFCC損傷と言われた
  • 尺骨突き上げ症候群と言われた
  • 手首の痛みで手術を勧められている
  • 手首を動かすと痛い
  • ゴルフが出来ない
  • 湿布と飲み薬を飲んでも一向に良くならない
  • 電気とマッサージをしても意味がないのではないかと思っている
  • 痛み止めは飲みたくない
  • テーピングをしても、はずしたらまた痛い

↓

そのお悩みお任せ下さい!
手首の痛み(TFCC損傷)の専門家
責任を持って施術します!

 

 

セミナーバナー

 

雑誌バナー

 

DVDその他

 

推薦バナー通常

 

 

\ お客様の喜びのお声 

 

「手首と人差し指の痛風の痛みが改善しました。」

手首、人差し指が痛風で動かなくなってきました。
仕事にも影響が出ていましたので、関先生が良くしてくれるというので伺いました。
痛風の痛みなので痛み止めを飲んで痛みが過ぎるのを待っていましたが、しばらくの間、手が使えないことが多くて字を書くのも困難になってしまい苦しんでいました。
施術を受けてだんだんおさまってきていたのですが最後人差し指の動きが全然出なかったのですが今日、施術を受けてだいぶ曲がるようになって違和感もほとんど出ていません。
薬以外の方法で改善の方法があったり薬の量を減らしたり出来るので是非、まみや接骨院にきてもらうと良いと思います。

(坂田 祐樹 様)

※効果には個人差があります

「手根間症候群で指の感覚が無くなって、足が痛くて夜眠れませんでした」

病院など5軒いきました。
薬がダメなら注射、注射がダメなら手術と簡単に言うのと、みんな同じことを言うので、
まずは、まみや接骨院に行ってみようと思いました。

足の痛みがひどくて夜中に起きることが本当に無くなりました。
早足で歩けるようになっています。

色んなところに行ったのは今ではないことにしたいと思っています。

(正内 美雪 様)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも手首の痛み(TFCC損傷)

改善されるのか?

 

手首の痛みが治らない理由

手首痛み

なぜ?手首の痛みが良くならないのか?

わかっていれば、良くなります。

わからない、あるいは見えにくい問題のために、レントゲン画像では写らないものは「骨は大丈夫なので湿布と薬で様子を見ましょう。」

あるいは「痛みが取れるまで安静にしていてください。」と言われたけれども仕事が出来ない、ゴルフに行きたいのに、、、

など様々な状況の中で痛みと日常生活を送る上での、ご自身での許容できる範囲とを天秤にかける決断をし続けなければならない状況であることでしょう。

手首の組織が壊れるまでに時間の系列を辿っていきますと、骨盤の歪みが潜在的に存在していることがあります。

今、この瞬間に腰が痛いと認識されていれば、この文章を読んでいただくことによってご理解頂けるかと思いますが、腰が痛いと認識されたことが一度もない方は日常生活に骨盤を痛める習慣が存在していることがあり、その潜在的な骨盤の損傷を見つけ出すことで生活習慣を変え、ご自身の体を守ることができるようになります。

骨盤を痛める原因の一つが、実は自転車です。

自転車のサドルにまたがることによって、楔(くさび)を割られるような外力が骨盤にかかり、骨盤を知らないうちに壊してしまいます。

自転車のサドルとは別に長時間座っていることも骨盤を痛めてしまう原因となります。

背もたれに寄りかかってしまうと尾骶骨が座面に当たって、座面から尾骶骨とその上に位置する仙骨が上に持ち上げられるチカラが加わって、骨盤を歪ませます。

そして階段を駆け降りる癖があったり、椅子に座る際にドシン!と勢いよく座ってしまうなど、骨盤を壊してしまう見えにくい原因はたくさんあります。

体を壊さないようにするだけでも体は回復していきますので、

自分の体を守ることと合わせて、積極的に改善するためのアプローチを行えない場合には、なかなか治らないということになっていることが考えられます。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

手首の痛みの根本原因は骨盤にあると書きました。

骨盤の歪みによって背骨が歪み、背骨の歪みが肩の関節を介して、肘の関節、手首の関節へと歪みが波及して、歪みが起こっている関節の周りの組織が引っ張られて損傷を引き起こしています。

その関節の歪みを生理的な位置関係に戻していくことで、壊れた組織が回復に向かいます。

では、どうすれば良いのか?

関節の歪みを戻していくためには、関節に圧力をかけることで関節が適切な潤滑(動き)を取り戻し、歪みによって引き起こされていた関節周辺の組織の損傷が徐々に回復していきます。

関節は、骨と骨の間に紙一枚よりも狭い隙間に「水」が存在しています。

骨と骨が直接に接触している「接触摩擦」という擦れによって痛めているわけではありません。

「水」が存在しているということは、「流体摩擦」という摩擦の形態によって関節の動きが形成されています。

「流体摩擦」という摩擦の形態であれば、圧力を加えることによって関節が滑りやすくなり潤滑して、生理的な関節の位置関係を獲得することができます。

骨盤の歪みを取り除き、痛む手首の局所の潤滑を促すために当院では特殊な処置具を用いてアプローチさせていただきます。

骨盤、背骨、手首の関節の歪みを取り除くために、様々な形状の器具を使い、

皮膚の上から体の中を外科的にアプローチしていく処置をさせていただいております。

ローラー状の器具、あるいは球形状の器具を用いてコロコロと背骨から骨盤を処置し、玉を当てて関節を動かしていただきながら歪みを取り除いていきます。

処置に入る前の検査から処置が終わった後の変化の違いを毎回確認させていただきながら、ご自宅で行っていただく、良くしていくためのご自身で出来る、体を良くするためのアプローチ方法をお伝えすることにより、ご自身で体の状態をコントロールできるように、ご自身で問題解決出来る力を身につけて頂けるようになっていただくことで、今まで目に見えなかった問題が見えてきて、その各各問題に対して解決できるように、体の回復の進捗状況を確認させて頂きながら進めていくことが当院の施術方針となっております。

ご自身で体を良くしていく方法を獲得して頂くことで、今までの様々な不安から解放されて、心が晴れて過ごしていけるようにお手伝いをさせて頂きます。

 

 

手首の痛みについて
もっと知ろう!

手首の痛みのお得情報などをコラムでまとめました

↓↓↓

 

コラム一覧

腱鞘炎が治らない・TFCC損傷が治らないあなたへ>

TFCC損傷で今は治っていないけれども必ず治すと決めたあなたへ>

 

 

まみや接骨院が選ばれる
他とは違う7つのポイント

 

歴28年・のべ17万症例の実績を持つ院長自らが施術を担当

説明

当院ではすべての施術を院長自らが担当いたします。無資格者や経験の浅いスタッフにあたることもございませんので、安心してご来院ください。

 

 

②根本改善のために原因を特定していきます

カウンセリング

症状を根本改善するためには、その原因を知ることが重要です。当院では初回のカウンセリング・検査に時間を掛け、徹底的に原因を洗い出し、アプローチしていきます。

 

 

③国家資格取得者による安全な検査

検査

わざと身体に負荷を掛ける検査法を採用する施術院もありますが、当院ではそのようなことは致しません。それは身体を壊すことに繋がるので、身体への負担を考慮した検査法を用いて状態を調べていきます。

 

 

即効性の高い施術でその場で効果を実感

アフターケア

お客様自身に、変化を認識して頂くことが重要ですが、当院の施術を受けると、体の明らかな変化を実感して頂けます。

 

 

痛みの無い身体に優しい整体です

施術

当院ではボキボキ鳴らすような施術ではなく、身体に負担の掛からない緩やかな施術を行います。妊娠中の方やご高齢の方も安心して受けて頂けます。

 

 

アフターケアも充実!さらに健康な身体へ導きます

アフターケア

当院では自宅で簡単に出来るセルフケア指導にも注力。700種類以上の動画資料を用意しており、症状や身体の状態に合わせてアドバイスします。

 

 

⑦院長は身体の専門家としてラジオにも出演

ラジオ出演

当院院長が「ホンマルラジオ表参道」に接骨院院長としてゲスト出演しました。

 

 

キャンペーン

 

6月18までに
\ ご予約の方に限り /

 

重症専門のスペシャリストによる
整体コース

初回4,980円
※通常1回9,150円~

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※全て税込価格

 

tel:0355670120予約フォームマップ

 

 

まだまだあります!
\ お客様の喜びのお声

 

「柔道で左手首を痛めました」

柔道で左手首を痛めたのですが、骨盤に大元の原因があると言うことで全身を見て頂き、その場で痛みはほとんどなくなります。
以前から関先生に見てもらっているので安心していつもかかれます。

(齋藤 なずな 様)

※効果には個人差があります

「5年前に手首を捻挫してずっと痛かった痛みが改善しました」

TFCC損傷5年痛かった5年前に手首を捻挫して、痛みを取るためにヨガ、ストレッチをしていました。悪化してきたので整形外科を受診し装具で固定していました。チャックの開け閉めも困難になり、まみや接骨院さんで施術をお願いして、施術を受けたその日から装具を外すようにとのことで、教えて頂いた体操と日常生活で気をつけることを教えて頂き日に日に良くなって今は痛みがなくなりました。

(S.N 様)

※効果には個人差があります

北区の整体なら「 まみや接骨院」 PAGETOP