北区の整体なら「 まみや接骨院」

膝の悩み

 

なぜバナー

 

このような
\お悩みありませんか?/

  • 「変形性膝関節症です。ここの軟骨の部分が減って膝の骨に棘のようなものが見えますね。この部分が変形して骨と骨がこすれて痛みを出しています。お注射して、飲み薬とシップを出しておきますから、様子を見ましょう。お注射は、週に1回なので注射をしない日はリハビリをしましょう。」と言われるがままに通院しているが改善しない。
  • 一週間に一回の注射をして、時には膝に溜まった水を注射器で抜いた後に薬を入れるといった処置も受けてきたけど一向に良くならない。
  • リハビリを受けて、患部をホットパックで温めて、電気をかけてマッサージをされても良くならない。
  • リハビリの先生には「太ももの筋肉をつける運動をやりましょう。太ももの筋肉がついてくると膝の関節が安定して膝の痛みが取れてきますよ。」と言われて、今まで頑張って太ももの筋肉をつけるための運動や体操、トレーニングをして毎日リハビリに通っても歩いているとすぐに膝が痛くなってくる。
  • 治療しているのにもかかわらず、時間とともにゆるやかに悪化してきている。
  • 太ももの筋肉はついてきているはずなのにもかかわらず、、、痛くて辛い。
  • これからも良くなる気配が全く無い。
  • この先、自分の膝が悪化していったときに「今の生活がどうなってしまうのだろう?」と不安で眠れない時がある。
  • どこかに自分の膝の痛みを改善してくれる先生はいないものかとインターネットで色々たくさん検索されている。そしてやっと、まみや接骨院に辿り着いた。

↓

そのお悩み、当院にお任せ下さい!

 

 

セミナーバナー

 

雑誌

 

DVD

 

推薦バナー膝

 

 

沢山のお客様から
喜びのお声
頂いております

~その一部を紹介します~

 

「歩けなかったのに杖なしで帰ることが出来ました。」

膝に水が溜まって整形外科で水を抜いて次の日からリハビリをして良くなりましたが二週間たったらまた膝に水が溜まりました。
また水を抜くことが良いことなのか自分で調べて水を抜くのではなくて違う方法で改善できる方法があるということで、まみや先生を訪ねました。
練馬から来るのに不安でタクシーで伺いました。それくらい足が痛くて電車に乗ったりする時も杖を手放せないような状態でした。
帰りは杖なしで帰ってくださいと言われて大丈夫か?と思ったら本当に杖がなくても普通に歩いて帰れました。
今、ひどく痛い方も絶対に今の状態から抜け出すことが出来るので、一度受信してからまた自分で決めれば良いと思います。

(宮代 美幸 様)

※効果には個人差があります

「少しずつ痛みが薄れていきました」

階段の降りが両膝が痛かったです。
今は少しづつ良くなっている状態です。

整形外科に行って飲み薬は一時的に良くなりますが、その日だけで痛みは根本的には解消されませんでした。
まみや接骨院に通い始めたばかりの時は痛みは解消されることはなかったですが、通っているうちに説明を聞いて徐々に自分の生活の中に取り入れていって少しずつそれを守って体操とかやっていき少しづつ痛みが薄れていったような気がします。

(K・S 様)

※効果には個人差があります

「自分でも努力すること」

階段の昇り降りや座っていて立ち上がる時に膝が辛かったです。
注射を打たずに良くなれば良いなと思い伺いました。
施術を受けて日常生活がそんなに辛くはなくなりました。
1人だと出来ないので教わって自分でも努力しようと思います。

(星野 恵子  様)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ、当院の施術で
変形性膝関節症がこんなにも
根本改善できるのか?

 

変形性膝関節症が他で良くならない理由

膝

医療機関を受診し続けているのに良くならないのは何故でしょう?

答えは簡単で本当の原因に対する処置をしていないからです。

では、本当の原因って何だろうと、あなたは思われましたね?

はじめに「変形性膝関節症」と診断されたあなたに確認して頂きたいことがあります。

例えば、100歳の女性の方で全身の関節が変形しているのにも関わらず、どこも痛くもなんともないという元気な女性が日本全国にたくさんいらっしゃいます。

なんとなくご存知ですよね?

100歳の女性は、おそらく、あなたよりはお年も召されていますし、あなたよりも関節の変形は進んでいるはずですね?

でも痛くないのは何故なのかというところに答えがあります。

答えは、その人の体の関節の中と、その人を取り巻く環境が生理的に機能しているということです。

形は変わって一般には変形していると言われる状態において、その機能や状態は、その人にとって生理的に機能しているから、その人は何も問題を感じていないのです。

何も問題を感じていないのは、その状態がその人にとって普通だからです。

だからいくら、そのような人のレントゲンを撮って「あなた(100歳の女性)は変形性膝関節症です。」

と整形外科の医師に言われたところで、痛くもなんともないのが現実です。

これは正常な状態と言えませんか?

では、例えば変形性膝関節症のあなたが今後、近い将来、受診される期間が進んでいって痛みが無くなって、あなたご自身は根本的に治ったと認識しているとします。

その状態になっても、あなたの変形した膝の形が変形をしていない時のシルエットの膝の関節の形に戻るわけではありませんよね?

ということは「変形している関節イコール異常、もしくは痛みの原因ではない」ということです。

しかしながらこれは一般医学の世界の中では、これが標準診療として、(事実ではありませんが)レントゲン画像だけをみて「膝の関節が変形しているから痛いのです。」という事になっています。

と言うだけのお話しであって、この標準診療が事実ではないことが判ると本当のことが見えてきます。

街中で、O脚で背中が丸くなってしまっている人を見かけることがあるかと思います。

これは骨盤の仙骨という骨に対して寛骨という骨が仙腸関節という関節を軸にして、わずかながら後ろに回転しているために背中が丸くなってきてしまっている状態です。

寛骨という骨が後ろに回転していることによって二つの筋肉がスネの骨を内側から引っ張ることで、O脚が助長されて、この状態が何年にもわたることになると、標準診療の枠の中では問題解決することが出来ないために、医療機関で治療をしているのにもかかわらず、O脚はどんどん進んで、痛みでどうしようもなくなって、しまいには人工関節手術をすることになってしまいます。

次に何故?患部を温めて電気をかけてマッサージをして、太ももの筋肉をつけても良くならないのか?

についてですが、、、

まず関節の中の生理的な状態を知ることから理解を深めて、あなたの膝の痛みがどうなっていくのか?をイメージ出来ると思います。

関節の中には関節液と呼ばれる「水」が存在しています。

水が存在していて実際の生きている身体の中では、関節は、骨と骨との間をこの「水」を介して接触しています。

骨同士、軟骨同士が実際にこすれることはありません。

実際は紙一枚よりも薄い間隙の間を水が介在していて水を介して流体摩擦と呼ばれる摩擦によって関節の滑りを助ける役目を果たしています。

滑りが良いことを潤滑している状態といいます。

この生理的に潤滑している状態が関節の中が生理的に機能している状態なのです。

では、潤滑していない状態がイコール、滑りが良くない状態なのですが、滑りが良くないとどうなるのか?

関節の接触面形状同士がうまくかみ合わずに動きが悪くなります。

動きが悪いところで動かそうとすると、関節のまわりの筋肉や靱帯と呼ばれる組織、関節包と呼ばれる滑膜・線維膜などの関節を構成する組織への負担が大きく容易に壊れます。

その壊れた組織は回復の機転に入るのですが、関節の動きが悪いところでまた動かすものですから、また関節を構成する組織が壊れます。

この繰り返しをずーーっとやらされているためにあなたの膝の関節の中が生理的な状態を獲得することが何時までも出来ないために、いつまでも復元と破壊を繰り返す状態となって時間の経過とともに電気をかけたりマッサージをしたり温めたりトレーニングをしたりをしているのにもかかわらずに緩やかに悪化していきます。

これが、あなたの変形性膝関節症の本態であります。

 

 

変形性膝関節症の原因とは

膝

何故?膝の関節に潤滑不全(滑りが良くない状態)が起こったのか?

を知ることがとても大切です。

これを知ることで、壊れた組織を復元する方法が初めて見えてくるのです。

まず人間の体は筋連帯(アナトミートレイン)と呼ばれる筋肉の表面を覆う膜につつまれています。

この人間の体を覆う膜は腰から上半身へ、腰から下半身へとつながって上半身、下半身の指先まで覆っています。

そのために骨盤にゆがみが生じると上半身から下半身までの指先まですべてに歪んだ分の引っ張られる力やねじりの力の影響を受けます。

時間の経過とともに一番影響を受けている組織から破壊現象が進んでいって限界値を超えた時に初めて「痛い!」ことを認識します。

「テンセグリティ構造」というものを例えにお話をしていきましょう。

テンセグリティ構造は、一か所がたわんだり、一か所に圧力がかかると構成しているすべての要素のすべてにその力が波及して、その構造物体そのものの全体の形が変わります。

一箇所に力が加わって一箇所の形が変わると全体の形が変わるという感じをイメージして頂けるだけで宜しいかと思います。

この物理の法則に人間の体が従っていることが判ると、いつ壊されているのか?

これからどうすれば良くなって身体の細胞組織が復元されていくのかがわかってきます。

あなたの膝の痛みが取れない原因は骨盤・腰に原因があったのです。

骨盤は人間の構造上、上半身の重みを支える場所であり、下半身が地面からの反発力によって骨盤と股関節を介して交わるところであります。

このことから骨盤が歪むと、上に上に破壊現象が進んでいけば一番最後は手の指にまでその影響は及びます。

腱鞘炎が良くならないという話を人から聞いたことがあるのでしたら、腰をしっかりと処置をしていないからで先ほどの筋連帯(アナトミートレイン)との関係から腱鞘炎でも骨盤が深く関係していることが判ります。

ということは、下に下に時間の経過と共に破壊現象が進んでいったのが今のあなたの膝の痛みの原因です。

このことから骨盤・腰を整えないことには、あなたの膝の痛みは改善しないということになります。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

あなたの膝関節の痛みの原因の大元の多くは骨盤の歪みが原因していると書きました。

まみや接骨院では、骨盤に歪みがあることを検査して、どのように骨盤が歪んでいるかによって、処置や処方箋の出し方は人それぞれ違います。

骨盤の歪みをまず取り去るために、まみや接骨院では、特殊な器具を使い骨盤の歪みを整えていきます。

特殊な安全な処置台に座って頂きリラックスした状態で施術を受けて頂けるので痛みもなく「バキバキ」したりしないので安心して受けていただけます。

背骨と骨盤を整えてから、膝関節の歪みを取り除くために体への負担のない特殊な材質で作られたベッドに寝て頂き、いくつもの色々な形の処置具を使い関節の軸を整えていきます。

ローラー状になっていますので強い刺激はありません。

様々な形の処置具を使って、あなたにあったオーダーメイドの施術、痛みのない外科的な処置をさせて頂きます。

処置後に再度、検査をして処置後の変化を確認して頂き、次回ご来院されるまでにご自宅にてご自身でのケアの方法をお伝えする処方箋を出します。

ケアの方法は一緒にやって覚えて頂きますので、安心してご来院ください。

そしてもし、現在のあなたの膝が痛くなった原因がはっきりしないのであれば、人間の体が何時?壊れるのか?

どのような慣性がかかった時に壊れるのか?を知っておくことはとても重要です。

何故なら、いつ体が壊れるのかがわかれば、その要因を取り外していけば、あなたの膝の痛みはそれだけで自動的に身体が知らないうちに復元されていることになり、気づかないうちに気づかないくらいの小さな損傷であれば気づかないうちに組織が回復しています。

毎日の処方箋を継続して実践することにより、膝の痛みが取れてきている、または和らいでいることが判れば、これらの処方箋を続けることによって、あなたの膝の痛みはコントロール出来るようになって自分で自分の体を改善することが出来るようになります。

そうなることで膝の痛みに対する不安が今後一切なくなることになります。

この状態を作り出すため、その力をあなた自身が身につけるために、今すぐに、まみや接骨院にご連絡をください。

 

 

キャンペーン

 

7月16までに

\ ご予約の方に限り /

 

膝専門のスペシャリストによる
整体コース

初回4,980円
※通常1回9,150円~

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※全て税込価格

 

tel:0355670120 予約フォーム マップ

 

 

その不安や悩みも
当院にお任せください

 

カウンセリング

皆さん、はじめまして。院長の関です。
私どもプロの施術家にとって、根本改善という結果を追い求めることは当然であり、我々の使命であると考えております。

しかし残念なことに、とりあえず電気とマッサージをする、シップや痛み止めを処方するだけといった、マニュアル通りの処置しか出来ないところが増えております。
そのため長年同じ症状を繰り返してしまったり、色々と受けても良くならず悩んでいる方が増え続けております。

もうこのまま良くならないとお考えの方もいらっしゃると思いますが、全く諦める必要はございません。

当院にも皆さん同様に様々な悩みを抱えて多くの方が来院されますが、今ではそのほとんどが健康な身体を取り戻し、普通の日常生活に戻られています。

私は、しかめっ面で痛みを堪えている方々の痛みを取り除き、帰るころには笑顔で帰っていただきたいのです。
そのために私は施術家として28年間、日々技術を磨き続け、お一人お一人と向き合ってきました。

あなたの中で「絶対改善したい。でもまた良くならなかったらどうしよう…」と不安な気持ちが消えないのなら、当院へお越しください。あなたが一歩踏み出したその勇気を私が受け止めます。

長年良くならない悩み、繰り返す症状への焦り・不安など、どんなお悩みでもまずはお気軽にご相談ください。

 

 

まだまだ沢山の
喜びのお声が当院に
届いております

 

「手術の話が出ていましたが、今ではちょこちょこ走っています」

両膝が痛くてサプリメント飲んだり整形外科でヒアルロン酸注射を打ったりしていましたが、「これで良くならなければ手術しかない。」と言われていました。
2回目の施術を受けた後に左膝が完全に違和感がなくなり、右もほとんどっていうくらい痛くないです。
時々痛くなっても教えて頂いた体操で自力で治せるようになってきています。

(小屋敷 良一 様)

※効果には個人差があります

「迷わずに一度来てみてください」

膝が痛くて注射が一時、効いてもまた痛くなるの繰り返しでした。
歩くのは苦じゃなくなりました。
迷わずに一度来てみてください。
それから自分で決めれば良いと思います。

(大竹 倭代 様)

※効果には個人差があります

「膝を庇って腰も痛めて大変でした」

小走りした際に膝を痛め、左膝を庇ううちに腰も痛くなってきました。
ヒアルロン酸注射を2回、テレビで見かける某クリニックに3回通院するものの良くならず、
兄の紹介でこちらに伺いました。
こちらに通いつつ、教えて頂いた体操を続けるうちに痛みはすっかりと無くなっていました。

(佐藤 康弘 様)

※効果には個人差があります

 

 

変形性膝関節症について
もっと知ろう!

変形性膝関節症のお得情報などをコラムでまとめました

↓↓↓

 

コラム一覧

準備中

 

 

まみや接骨院が選ばれる
他とは違う7つのポイント

 

歴28年・のべ17万症例の実績を持つ院長自らが施術を担当

説明

当院ではすべての施術を院長自らが担当いたします。無資格者や経験の浅いスタッフにあたることもございませんので、安心してご来院ください。

 

 

②根本改善のために原因を特定していきます

カウンセリング

症状を根本改善するためには、その原因を知ることが重要です。当院では初回のカウンセリング・検査に時間を掛け、徹底的に原因を洗い出し、アプローチしていきます。

 

 

③国家資格取得者による安全な検査

検査

わざと身体に負荷を掛ける検査法を採用する施術院もありますが、当院ではそのようなことは致しません。それは身体を壊すことに繋がるので、身体への負担を考慮した検査法を用いて状態を調べていきます。

 

 

即効性の高い施術でその場で効果を実感

アフターケア

お客様自身に、変化を認識して頂くことが重要ですが、当院の施術を受けると、体の明らかな変化を実感して頂けます。

 

 

痛みの無い身体に優しい整体です

施術

当院ではボキボキ鳴らすような施術ではなく、身体に負担の掛からない緩やかな施術を行います。妊娠中の方やご高齢の方も安心して受けて頂けます。

 

 

アフターケアも充実!さらに健康な身体へ導きます

アフターケア

当院では自宅で簡単に出来るセルフケア指導にも注力。700種類以上の動画資料を用意しており、症状や身体の状態に合わせてアドバイスします。

 

 

⑦院長は身体の専門家としてラジオにも出演

ラジオ出演

当院院長が「ホンマルラジオ表参道」に接骨院院長としてゲスト出演しました。

 

 

当院は全国の有名整骨院・
整体院からも厚い支持を
頂いております

 

「指導者としても施術者としても凄腕の持ち主です」

あらい接骨院
柔道整復師・はり師・きゅう師 日本医学柔整鍼灸専門学校講師 柔道整復研修試験財団認定実技審査員 全日本柔道連盟公認柔道指導者A指導員 全日本柔道連盟公認Bライセンス審判員 埼玉県柔道連盟指導者資格審査委員会委員 川越市柔道連盟柔道普及委員会副委員長 講道館柔道六段
院長 新井 丈夫先生

関先生とは日本医学柔整鍼灸専門学校で一緒に教鞭を取らさせて頂きました。
授業中にことあるごとに、「関先生が言ってました。」と学生達がよく言っていたのを覚えています。
学生達に早い時期から大切なことを教えていらっしゃるのだなと、いつも思っていました。

学生達も怪我をすると関先生にみてもらいに行く人たちも多く、でも施術の理論は学生達には絶対に教えなかったそうです(国家試験で混乱が起きないように配慮して、混乱が起こった時の責任が取れないためだそうで、実際は卒業したら全部教えてくれるそうです)。

いつも業界の底上げをしたいと熱く語っていらっしゃる真剣さに感動していました。
そんな関先生の施術を受けて良くならないわけがありません。

関先生のお近くにお住まいの方も遠方の方も、関先生を見つけたらすぐにかかりましょう。
いち早く問題を解決してくれるので、すぐに連絡をしてください。

関先生がお悩みを解決してくれます。
関先生を推薦致します。

「安心して施術をお任せして、お体を預けられる先生です」

NORI’s接骨院
柔道整復師 2020年東京オリンピック ウェイトリフティング競技帯同トレーナー 令和四年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
院長 古屋 範明先生

関先生の「生体潤滑理論」を用いた施術を受けたこともありますし、見学させて頂いたこともあります。
物理学の法則が生きている体の中で起こっている事実をもとに一般的には見えにくい事象を物理学で読み解きながらご利用者様の体の症状の整合性を説明される姿は思考能力の限界を遥かに超えたところでもあり、しかしながら、それをわかりやすくご利用者様にお伝えしている現場を見せて頂いた時には感動でした。

関先生はセミナーや勉強会で講師をされ今はプロに教えていらっしゃいます。
後進の指導のための施術の教材のDVDでご自身の技術を公開されて、質問すれば何でも的確に教えて頂けます。
関先生のDVD教材も技術も本物です。

私も関先生がその場にいらっしゃるだけで安心します。
安心して施術をお任せして、お体を預けられる先生です。
お悩みを解決して、痛みがなくなった後にやりたいことが何でも出来るように関先生が一緒に目標達成に向けて寄り添ってくれます。

出来なかったことが出来るように関先生と一緒に頑張りましょう。

「短時間に体の状態を読み取って施術をして下さる凄い先生です」

肩・腕専門リハビリ整体院「肩の匠-takumi-」
理学療法士・柔道整復師 院長
市川 俊成先生

あるセミナー会場で、関先生の施術を受ける機会がありまして、その時に衝撃を受けました。
本当にソフトで緩やかで短時間に体の状態を読み取って処置をしてくださいましたことが見たことがないほど凄かったです。

勉強会やセミナーにおきましても積極的に発言されていて、周りを引っ張っていってくれています。
医療者としての背中をいつも見せて頂き凄いの一言です。

そんな関先生の施術を受けられる方は、よほど運が良いと思います。

お体の痛みでお困りの方は、まみや接骨院の関先生の施術を受けられることをお勧めします。

「指導実績は、他の医療者に比べて圧倒的です」

よの中央接骨院整体院
柔道整復師 院長
蔵楽 俊樹先生

関先生の技術は、これまで1500人以上に指導してきたものですが、その指導実績は、他の医療者に比べて圧倒的です。
関先生の技術は、シンプルで理論もきっちりしたもので、再現性が非常に高いです。

プロがプロに教える技術で施術してもらえる以上の安心感はないと思います。
関先生は良くなっていくのに時間のかかるものもあると、おっしゃっていますが、施術を受けられる方の人生の最後まで、どう生活の質をよく過ごして頂けるかを見ているのだといつも言っています。

ご利用される方が施術を受ける日々も大切な人生の時間の一部なんだと言っています。
ご自身で改善出来るようになって頂くことで、いつまでもその改善方法が財産になると思います。

体を改善しながら一生の財産を早く手に入れて安心して暮らせる日々を迎えてください。

 

 

キャンペーン

 

7月16までに

\ ご予約の方に限り /

 

膝専門のスペシャリストによる
整体コース

初回4,980円
※通常1回9,150円~

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※全て税込価格

 

tel:0355670120予約フォームマップ

 

北区の整体なら「 まみや接骨院」 PAGETOP