北区の整体なら「 まみや接骨院」

脊柱管狭窄症

 

なぜその他

 

このような
\お悩みありませんか?/

  • 脊柱管狭窄症の手術を2回受けたが、まだ足に痺れが残っている
  • 手術後のリハビリに通い、トレーニングをしても足の痺れが取れない。
  • 整形外科の先生の言われたことを全てやっているのに全然良くならない。
  • 300メートル歩くと腰から足が痛くなって歩けなくなる
  • 少し休むと歩けるようになるがまた歩くと腰と足が痛くなって歩けなくなる。
  • 片方の腰から足だけに痺れと痛みが出てくる
  • 半年以上その痛みと痺れが続いている
  • じっとしている時に足に痺れが出る
  • 病院で手術しかないと強く勧められたが、絶対に手術はしたくない
  • 体にメスを入れることが恐い
  • 手術とか注射が恐い
  • ゴッドハンドの先生にかかっているが一向に良くならない
  • 整骨院、整体で電気屋マッサージ、温めても良くならない
  • 今、受けている施術で本当に良くなるのか全くイメージできない

↓

そのお悩み、当院にお任せ下さい!

 

 

セミナーバナー

 

雑誌バナー

 

DVDその他

 

推薦バナー通常

 

 

沢山のお客様から
喜びのお声
頂いております

~その一部を紹介します~

 

「5年間苦しんだ腰痛の行方」

立ってるのも辛かったのですが、苦痛じゃなくなってきました。
自分でどうしたら良いのかがわかってくるので自分の体を気をつけるようになったり良く歩くと良いと思います。

(加山 亜衣 様)

※効果には個人差があります

「腰・足が痛くて夜眠れませんでした」

病院など5軒いきました。
薬がダメなら注射、注射がダメなら手術と簡単に言うのと、みんな同じことを言うので、
まずは、まみや接骨院に行ってみようと思いました。

足の痛みがひどくて夜中に起きることが本当に無くなりました。
早足で歩けるようになっています。

色んなところに行ったのは今ではないことにしたいと思っています。

(正内 美雪 様)

※効果には個人差があります

「圧迫骨折が嘘のように良くなりました」

震災の時に動けなく恐い思いをしました。
その時にどんなことがあっても立って歩けるようになると決めました。
施術を受けて気分的に明るくなって少しずつ痛みがなくなってきて本当に嘘みたいな状態でした。
信頼して頑張ることが大事だと思います。

(桑名 フミ 様)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ、当院の施術で
脊柱管狭窄症がこんなにも
根本改善できるのか?

 

脊柱管狭窄症が他で良くならない理由

腰

もしあなたが今、お悩みが解決されていないのでしたら、同じことをしていてはこの先ずっと同じ結果になるかもしれません。

では、なぜ良くならないのか?

整形外科で加療を受けている場合からお伝えしていきます。

まず、整形外科の領域で一般的な標準診療におきましては、レントゲン画像を見て骨に異常がなく、関節の配列などを見て、脊柱管狭窄症と診断がつけられる。そのようなご説明をあなたは受けたかもしれません。

ではそのままの関節の配列のまま、症状がなくなる人と、症状がいつまでも取れずに手術を勧められ、やむをえずに手術を受けて腰の痛みは一時的にだいぶ消失したかなと思いきや、その後しばらくして腰痛が悪化して足の痺れも強くなって2回目の手術を決断して、手術は無事に終わり、狭窄部位は手術で広がったはずなのに足の痺れが消えない。

このような方も何人もおられます。

その違いは何か?

と言いますと、実際には脊柱管が狭窄されて、神経が圧迫を受けているものとされていますが、実際には関節の配列や骨盤の歪みからくる関節周辺組織の神経を始めとした組織の引っ張られによる損傷、あるいは障害であることが考えられます。

レントゲン画像には映らない目では確認しづらい領域での、微妙な捻れによる引っ張られの損傷などが存在していれば、その微妙な捻れや引っ張られを取り除くために関節の配列や骨盤の歪みを取り除く必要があります。

ここにレントゲン画像ではほとんど変化が見られないのに症状が消失する人と、症状が取れない、あるいは悪化していく方がいらっしゃることの違いと言えます。

この微妙な引っ張られを理解して、骨盤の歪みと腰骨、背骨の配列を良くしていくためには重力に応じれるように適切に関接に圧力をかける必要があるのです。

この重力に応じれるか応じれないかの違いによって、あなたのお体の状態が良くなるか?良くならないか?の理由となります。

 

 

脊柱管狭窄症の症状について 

腰

脊柱管狭窄症の一般的な症状は「間欠性跛行」という特徴的な症状が見られます。

少し歩いたりすると腰と足に痺れが出てきて歩けなくなる。

少し休むとまた歩けるのですが、また歩いていると同じ症状が出てきてどうしようもなくなります。

歩いて症状が出てくる距離も様々で症状が強い人は30メートルごとに、この辛い症状が出て、大変苦しい思いをされます。

このほかにも脊柱管狭窄症の診断を受けた方の中には、じっとしていると足に痺れが出てきて安静にしているときに痺れているのがよくわかるという方もいらっしゃいます。

そうこうしているうちに悪化したり緩解を繰り返すものの完全には痛みを取り去り難く半年以上もの期間を手術をしないで我慢している方も沢山みられます。

 

 

脊柱管狭窄症の原因とは

腰

今、困っている症状、レントゲン画像で確認出来る現象を「これが原因です。」とした説明を受けていらっしゃる方がほとんどですが、

原因と症状は違うことはなんとなく感じているのではないでしょうか?

今、腰と足が痛くて痺れていてお悩みのあなたは、

なぜ?自分の体がこうなったのか?を知りたいのではないでしょうか?

症状は、起こっている現象ですので、なぜそうなったのか?という根本的な原因とは別の話であります。

根本原因は日々の日常の生活習慣に隠れていることがほとんどです。

「これが原因だな。」と認識できている場合は比較的、普通に過ごしていれば解決していく問題がほとんどですが、なぜ自分の体はそうなったのか?わからない場合には、生活習慣の中に体を痛めてしまう力が知らず知らずのうちに体を侵襲していることがあります。

生活習慣の「時間の経過」という体への外力の日々の蓄積によって、症状が重くなったりすることがあります。

例えば、腰と足の痛みと痺れが出る前までの生活で、骨を強くしようと思って、爪先立ちから、踵をドシン!と落とす体操を毎日続けている。

階段を駆け降りる癖があった。お椅子に座る際にドシン!と勢いよく座ってしまうなど、他にも日常生活に隠れている体を壊してしまう原因が人によって様々で隠れていることがあるので、体を壊さないようにするだけでも体は回復していきますので、日常生活を見直すことが根本的な問題解決に必須な事柄となります。

このようなことから骨盤が歪み、背骨や股関節などのの配列が歪み、関節周辺組織の引っ張られによる損傷によって神経、筋肉、血管などの損傷が起こってきます。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

原因のところでご説明しましたように、関節の歪みによる引っ張られによる損傷を解決していくためには、関節の歪みを当然取り除いていかなくてはなりません。

関節の歪みを取り除くためには関節への適切な圧力がかかることが条件の一つとなります。

まみや接骨院では特殊なローラー状の器具を用いて、背骨、骨盤、股関節の配列をよくしていくために各組織をコロコロして各関節を生理的な状態に復するように圧力をかけながら処置をさせて頂いております。

私の手で各関節に圧力をかけることも同時に行います。

痛みを感じることもなくソフトで、恐さを感じない処置となっております。

脊柱管狭窄症の場合には足の裏へのアプローチもとても大切な改善方法となります。

足の裏へのアプローチにより、骨盤、背骨、股関節を始めとした部位へ、足の裏から各反応系が働きかけて、体を良い方向に導きます。

足の裏に弾力が出ることでも、歩行時や日常生活を送る際にも色々な体にかかる力をうまく緩衝してくれるクッションの作用も大きくなるために体への負担も少なくなり有益な改善方法です。

 

 

キャンペーン

 

5月28までに
\ ご予約の方に限り /

 

重症専門のスペシャリストによる
整体コース

初回4,980円
※通常1回9,150円~

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※全て税込価格

 

tel:0355670120 予約フォーム マップ

 

 

その不安や悩みも
当院にお任せください

 

カウンセリング

皆さん、はじめまして。院長の関です。
私どもプロの施術家にとって、根本改善という結果を追い求めることは当然であり、我々の使命であると考えております。

しかし残念なことに、とりあえず電気とマッサージをする、シップや痛み止めを処方するだけといった、マニュアル通りの処置しか出来ないところが増えております。
そのため長年同じ症状を繰り返してしまったり、色々と受けても良くならず悩んでいる方が増え続けております。

もうこのまま良くならないとお考えの方もいらっしゃると思いますが、全く諦める必要はございません。

当院にも皆さん同様に様々な悩みを抱えて多くの方が来院されますが、今ではそのほとんどが健康な身体を取り戻し、普通の日常生活に戻られています。

私は、しかめっ面で痛みを堪えている方々の痛みを取り除き、帰るころには笑顔で帰っていただきたいのです。
そのために私は施術家として28年間、日々技術を磨き続け、お一人お一人と向き合ってきました。

あなたの中で「絶対改善したい。でもまた良くならなかったらどうしよう…」と不安な気持ちが消えないのなら、当院へお越しください。あなたが一歩踏み出したその勇気を私が受け止めます。

長年良くならない悩み、繰り返す症状への焦り・不安など、どんなお悩みでもまずはお気軽にご相談ください。

 

 

まだまだ沢山の
喜びのお声が当院に
届いております

 

「2回手術しても取れなかった痺れが取れました」

脊柱管狭窄症の手術を二回しました。
手術はうまくいきましたが、足の痺れが再発して取れませんでした。
まみや接骨院さんで教えてもらったこと、体操したり冷やしたり歩くことで今はすっかりと痺れは取れています。

(山本 愛子 様)

※効果には個人差があります

 

 

脊柱管狭窄症について
もっと知ろう!

脊柱管狭窄症のお得情報などをコラムでまとめました

↓↓↓

 

コラム一覧

準備中

 

 

まみや接骨院が選ばれる
他とは違う7つのポイント

 

歴28年・のべ17万症例の実績を持つ院長自らが施術を担当

説明

当院ではすべての施術を院長自らが担当いたします。無資格者や経験の浅いスタッフにあたることもございませんので、安心してご来院ください。

 

 

②根本改善のために原因を特定していきます

カウンセリング

症状を根本改善するためには、その原因を知ることが重要です。当院では初回のカウンセリング・検査に時間を掛け、徹底的に原因を洗い出し、アプローチしていきます。

 

 

③国家資格取得者による安全な検査

検査

わざと身体に負荷を掛ける検査法を採用する施術院もありますが、当院ではそのようなことは致しません。それは身体を壊すことに繋がるので、身体への負担を考慮した検査法を用いて状態を調べていきます。

 

 

即効性の高い施術でその場で効果を実感

アフターケア

お客様自身に、変化を認識して頂くことが重要ですが、当院の施術を受けると、体の明らかな変化を実感して頂けます。

 

 

痛みの無い身体に優しい整体です

施術

当院ではボキボキ鳴らすような施術ではなく、身体に負担の掛からない緩やかな施術を行います。妊娠中の方やご高齢の方も安心して受けて頂けます。

 

 

アフターケアも充実!さらに健康な身体へ導きます

アフターケア

当院では自宅で簡単に出来るセルフケア指導にも注力。700種類以上の動画資料を用意しており、症状や身体の状態に合わせてアドバイスします。

 

 

⑦院長は身体の専門家としてラジオにも出演

ラジオ出演

当院院長が「ホンマルラジオ表参道」に接骨院院長としてゲスト出演しました。

 

 

当院は全国の有名整骨院・
整体院からも厚い支持を
頂いております

 

「指導者としても施術者としても凄腕の持ち主です」

あらい接骨院
柔道整復師・はり師・きゅう師 日本医学柔整鍼灸専門学校講師 柔道整復研修試験財団認定実技審査員 全日本柔道連盟公認柔道指導者A指導員 全日本柔道連盟公認Bライセンス審判員 埼玉県柔道連盟指導者資格審査委員会委員 川越市柔道連盟柔道普及委員会副委員長 講道館柔道六段
院長 新井 丈夫先生

関先生とは日本医学柔整鍼灸専門学校で一緒に教鞭を取らさせて頂きました。
授業中にことあるごとに、「関先生が言ってました。」と学生達がよく言っていたのを覚えています。
学生達に早い時期から大切なことを教えていらっしゃるのだなと、いつも思っていました。

学生達も怪我をすると関先生にみてもらいに行く人たちも多く、でも施術の理論は学生達には絶対に教えなかったそうです(国家試験で混乱が起きないように配慮して、混乱が起こった時の責任が取れないためだそうで、実際は卒業したら全部教えてくれるそうです)。

いつも業界の底上げをしたいと熱く語っていらっしゃる真剣さに感動していました。
そんな関先生の施術を受けて良くならないわけがありません。

関先生のお近くにお住まいの方も遠方の方も、関先生を見つけたらすぐにかかりましょう。
いち早く問題を解決してくれるので、すぐに連絡をしてください。

関先生がお悩みを解決してくれます。
関先生を推薦致します。

「安心して施術をお任せして、お体を預けられる先生です」

NORI’s接骨院
柔道整復師 2020年東京オリンピック ウェイトリフティング競技帯同トレーナー 令和四年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
院長 古屋 範明先生

関先生の「生体潤滑理論」を用いた施術を受けたこともありますし、見学させて頂いたこともあります。
物理学の法則が生きている体の中で起こっている事実をもとに一般的には見えにくい事象を物理学で読み解きながらご利用者様の体の症状の整合性を説明される姿は思考能力の限界を遥かに超えたところでもあり、しかしながら、それをわかりやすくご利用者様にお伝えしている現場を見せて頂いた時には感動でした。

関先生はセミナーや勉強会で講師をされ今はプロに教えていらっしゃいます。
後進の指導のための施術の教材のDVDでご自身の技術を公開されて、質問すれば何でも的確に教えて頂けます。
関先生のDVD教材も技術も本物です。

私も関先生がその場にいらっしゃるだけで安心します。
安心して施術をお任せして、お体を預けられる先生です。
お悩みを解決して、痛みがなくなった後にやりたいことが何でも出来るように関先生が一緒に目標達成に向けて寄り添ってくれます。

出来なかったことが出来るように関先生と一緒に頑張りましょう。

「短時間に体の状態を読み取って施術をして下さる凄い先生です」

肩・腕専門リハビリ整体院「肩の匠-takumi-」
理学療法士・柔道整復師 院長
市川 俊成先生

あるセミナー会場で、関先生の施術を受ける機会がありまして、その時に衝撃を受けました。
本当にソフトで緩やかで短時間に体の状態を読み取って処置をしてくださいましたことが見たことがないほど凄かったです。

勉強会やセミナーにおきましても積極的に発言されていて、周りを引っ張っていってくれています。
医療者としての背中をいつも見せて頂き凄いの一言です。

そんな関先生の施術を受けられる方は、よほど運が良いと思います。

お体の痛みでお困りの方は、まみや接骨院の関先生の施術を受けられることをお勧めします。

「指導実績は、他の医療者に比べて圧倒的です」

よの中央接骨院整体院
柔道整復師 院長
蔵楽 俊樹先生

関先生の技術は、これまで1500人以上に指導してきたものですが、その指導実績は、他の医療者に比べて圧倒的です。
関先生の技術は、シンプルで理論もきっちりしたもので、再現性が非常に高いです。

プロがプロに教える技術で施術してもらえる以上の安心感はないと思います。
関先生は良くなっていくのに時間のかかるものもあると、おっしゃっていますが、施術を受けられる方の人生の最後まで、どう生活の質をよく過ごして頂けるかを見ているのだといつも言っています。

ご利用される方が施術を受ける日々も大切な人生の時間の一部なんだと言っています。
ご自身で改善出来るようになって頂くことで、いつまでもその改善方法が財産になると思います。

体を改善しながら一生の財産を早く手に入れて安心して暮らせる日々を迎えてください。

 

 

キャンペーン

 

5月28までに
\ ご予約の方に限り /

 

重症専門のスペシャリストによる
整体コース

初回4,980円
※通常1回9,150円~

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※全て税込価格

 

tel:0355670120予約フォームマップ

 

北区の整体なら「 まみや接骨院」 PAGETOP