下あごが痛いあなたへ

こんにちは。



まみや接骨院院長の関です。





画像の説明





下顎が痛い!違和感が出てきて気持ち悪いなどの症状が出た時にはあなたは今までどのように問題解決をしようとしてきましたか?





もしかしてですけど、、、





あなたはもしかしたら下顎の痛みを解決するために、

最初に歯医者さんに行かれたかもしれません。





歯医者さんの領域では異常な所見がみられなかった場合に、

次に耳鼻科に行くことになったかもしれません。




耳鼻科に行って、耳鼻科の領域では異常所見がみられなかったときにどうすればいいのか?


どこでこの問題を解決してくれるのか?





わからなくて困っていませんか?





実は、下顎の痛みは首の骨、いわゆる頸椎の上部に位置する第1・2・3頚椎などの上部頸椎の関節の潤滑不全(関節の間の滑りが悪く軸が歪んでいる)が示唆されます。



潤滑不全があると関節の正常な位置関係の軸が歪んで、その結果、周りの神経や筋肉、靱帯などが刺激されて壊れたりします。



神経が刺激されればその神経が支配している投射される領域に痛みや違和感などの刺激が伴います。





第3頸椎周辺からの刺激が投射される領域が下顎部分です。

上部頸椎の潤滑を獲得することで問題が解決されます。

このような症状でお悩みの方は動画で撮って自分で治す方法を説明していますので、

是非やってみてあなた自身の問題を解決してください。








一番下の動画をご覧ください。



東京都北区で唯一の顎関節研究所まみや接骨院のご予約は今すぐにお電話ください。

動画はコチラhttps://youtu.be/4xk3AqD0mIE


#顎関節症
#顎が痛い
#口が開かない
#口が閉じない
#歯軋り
#マウスピース
#歯医者
#めまい


a:987 t:2 y:1

    コメント


    認証コード0232

    コメントは管理者の承認後に表示されます。