ゴッドハンド請負人

メールマガジンを登録する

本当は自分の治療技術に自信の持て無い
接骨院・整骨院の先生達へ

患者さんの痛みの原因を知り
短時間で結果が出せる
自信を持って治療できる技術を伝授します

生体潤滑理論に基づく、ゴッドハンドの手技

短時間でも患者さんを笑顔にし
”治せる”ゴッドハンドに。

私は、関学(せきまなぶ:通称セキガク)と申します。東京都北区で「まみや接骨院」で院長として施術をしています。
それまでは、自院と平行して11年ほど、柔道整復師の学校で講師として柔道整復師の卵の指導にあたっていました。

現在は自院の治療のかたわら、治療家の技術向上指導、特に柔道整復師の方をメインにした治療技術の指導を行っており、プロの施術家の手技向上育成の為の施術コーチとしても活動しています。

現在、私の院では、5分13,000円と高単価の施術でありながら、一般の方はもちろん、芸能人の方や歌舞伎役者の方など、健康に過ごしたいと心から願っている方々を支える院として認知されており、私の施術で患者様が笑顔になって頂けることが、何よりの喜びです。

そんな私が提供する施術手技である、構造医学に基づく「生体潤滑理論」、確かな手技を広め、より多くの施術家に伝え、1人でも多くの治療家が自信と誇りを持って患者様に治療を提供し、患者様と共に施術家であるあなた自身とその家族みんなが幸せになる社会に役立ちたいと思っています。

もし、あなたがご自身の治療技術に対して自信が持てないで、より1段上の手技に成長したい、すぐに明日から結果を出せる施術を身に着けたい、今よりも自信を持って患者さんの施術にあたりたい、という方はぜひこのページを読み進めてください。

痛みには必ず原因がある。
身体の構造を理解し施術するからこその「再現性」
それが「ゴッドハンド」の道です。

私が今まで施術を提供してきた患者様はのべ6万人を超えます。そして、私が指導してきた施術家も1000人を超えます。

「治療に自信が無い」と言う先生を多く見てきました。自信が持てない先生は、その原因を探ると、みなさんひとつの要因にたどり着きます。

その要因とは、「根本原因となる要因を身体構造的に理解する理論を持っていない」ということです。

私の施術は、構造医学に基づいた理論を元に、身体学をベースとした施術を行ないます。これは、体の構造に基づく理論ですので、理解すれば誰でも再現性を持って結果を出すことが可能になる手技です。

痛みが出るには、必ずその原因があります。その原因を理論的に理解して施術にあたれば、誰しもが再現できる施術方法です。

この私の手技を習った先生たちは、その次の日から「結果につながる手技ができた!」と喜んで報告してくれます。

たった1回のセミナーだけでも、劇的な手技向上に成功しています。

えっ?こんなに変わるんだ!

とゴッドハンド手技を体得した方のお喜びの声多数!

私の元で学んだ先生たちの声を聞いてください。

論より証拠。結果を出されている先輩がたくさんいる。本物の手技セミナーを体験できました。

関先生の指導は丁寧でわかりやすい!明日から実践できる内容で、みなさんもう受けてみることをオススメします。

改善しづらい手のしびれの施術に苦手意識があったが、自分でも出来ると実感!即実践していける手応えを感じました!

 

手技でこんなに変わるんだ!鍼灸師の私でも、すぐに柔整の手技ができる施術を学べました!

 

次の日に使える、すぐ結果が出せるものばかり。今の施術に組み込める内容で、自分たちに自信が付き、患者様にもしっかり説明ができるように!

 

関学が「ゴッドハンド請負人」と呼ばれる理由

なぜ私が、あなたをゴッドハンド施術家にできるのか?

なぜ私が「ゴッドハンド請負人」と呼ばれるようになったのか、その経緯をお話させてください。

私が治療家になって、しばらくした頃、実は私自身も自分自身の施術に自信が持てず、ごまかしながら患者様に施術をする日々が続きました。
患者様の症状が良くなって、喜んで頂くこともありましたが、それもたまたま。自分ではなぜ改善したのかイマイチわからない。

たまに良くなる患者様もいれば、まったく症状が改善できない患者様もいます。そのような日々の中で、自分の施術に疑問を抱くようになったのです。

その後、私の治療家人生を大きく変える施術と出会い、今となっては高単価施術が可能になりました。

世の中にはゴッドハンドと呼ばれる先生はいても、その手技をわかりやすく他の人に教えられる人はごくわずか。
世の中にゴッドハンドの先生が増えないのは、2つの理由があります。

1つ目は、ゴッドハンドの先生が忙しく、他の人にその技術を伝えきれない
2つ目は、その手技を他の人にわかりやすく説明する為の『伝える技術』が無い

ということです。

人に伝える為には、人にわかりやすく説明し、他の人にも理解してもらえるように、ゴッドハンドのスキルを理論的に説明していかなくてはいけませんが、多くのゴッドハンドの先生はご自身が持つ神業手技を理論だって伝えることができません。ゴッドハンドの手技が人に伝えられない理由はそこにあります。

私は、過去に11年、柔道整復師の指導にあたる講師をやっていたこともあり、人に教えることに長けていました。私の手技の説明は非常にわかりやすいと評判を呼びました。

そして、プライベートな形で仲間の施術家の先生に手技を伝えるようになり、今では関学セミナーを中心とした、「柔整手技向上実践会」を立上げ、多くの先生をゴッドハンドにする活動を行うきっかけとなりました。

自らがゴッドハンドとなり、ゴッドハンドを増やすゴッドハンドに

私は22年間施術家として生きてきました。その間の11年間は治療家の専門学校で1000人以上手技を教え、多くの治療家を輩出してきましたが、卒業した生徒が治療院に就職し、実際に治療現場に立った後に、また私の所に相談に来る治療家も増えました。

「仕事として治療院で患者さんの施術をするが、学校で習った手技では現場で結果が出せず、毎日の施術に自信が持てない、悔しい!」

このような相談を受けることが多くなりました。

私も以前、治療家として自分自身の治療技術に疑問と不安を感じて必死になり手技を学んだ日々を思い出しました。同時に、手技を指導する指導者としても未熟だった自分を痛感させられました。

その時から、悩める治療家を1人でも多くゴッドハンドにすることを、私の治療家人生の目的とすることを決め、自身の治療技術の向上と合わせ、指導する技術も高めていくことを強く意識するようになりました。

そこで、私の「ゴッドハンド請負人」としての、第二の治療家人生がスタートしました。

プロフィール
関学(せきまなぶ)通称:セキガク
柔整手技向上実践会代表
まみや接骨院 院長
柔道整復師

小学5年から柔道をはじめ、中学、高校と柔道の名門、国士舘で練習に励む。中学時代に薬指を剥離骨折したことがキッカケとなり、施術家に興味を持ちはじめる。高校卒業後、研修生として学びながら、柔道整復師の資格を取得。
その後、平成17年に関接骨院を開院。施術に携わるかたわら、教員として後進の指導に当たる。現在は、まみや接骨院の院長を務めるかたわら、次のステージとして、プロの施術家を育成する専門家「ゴッドハンド請負人」としても活躍している。

5年生存率5%売上100万達成院10%以下

治療家の厳しい現実と、私が目指す世界

厳しい院経営戦国時代に生き抜く
必要不可欠の手技

今や年間5000院が新規開業し、毎年新しく資格取得する柔道整復師は、年間5000人とも言われています。
これだけ毎年ライバルが増えて行く中、日本全国で開業している治療院全体の数は3万院ともいわれています。いわば治療院群雄割拠時代。
あなたの近くでも、歩けば治療院ばかり、コンビニより多くの治療院がある地域もめずらしくありません。

このような治療院業界の中で、月商100万円を超える治療院というのは、全体の10%に満たないと言われています。
そして、残念ながら開業して5年後も残っている院は、5%~10%です。
この現実を、治療家の先生はまずしっかり受け止めていく必要があります。

私も、東京都北区という都内激戦区で、膝専門の治療院の院長として院を経営していますが、私が安定した院経営を継続できるようになるまでの道のりは大変なものがありました。

院を開業して間もない頃、私もかなり苦労しました。単価は上げられず、保険治療ばかり。患者様を治療してもしても、売上は上がらず、家に帰るのは夜中過ぎ。当時は小さい子どもがいましたが、子どもとの時間を過ごす余裕などなく、家族に寂しい思いをさせてしまいました。

その上、売上は上がらず家賃は滞納したり、生活費を家に入れられなかったりということが度々。
頑張っても頑張っても報われない日々が続きました。

そこで出会ったのが今の私の手技のベースとなる手技でした。この手技を覚えてからというもの、患者様の症状を的確に理解し、根本治療を行えるようになり、日々患者様の心からの笑顔が増えてきました。

患者様の笑顔を見るたびに、施術の自信もメキメキと上がり、口コミがどんどん増えました。気づけば保険治療は廃止に完全自費治療に施術メニューを統一。気づけば高単価でもお客様が笑顔で来てくれる噂の院となりました。

そして、今ではここでは言えませんが大物芸能人の方や、歌舞伎役者の方などVIPな方が密かに通う治療院として選ばれるまでになりました。

安定した院経営を目指すには、まずは患者様にしっかり結果を出せる手技が必要です。
この手技がなくして新規集客ばかりにとらわれてしまうと、新規の患者様を獲得するばかりの焼き畑経営となり、単価も上げられず、多くの患者様を安い単価で多く見ていかなければならず、新規集客の広告費ばかりがかかり、あなたの生活を圧迫していきます。プライベートな時間も確保できず、家族との時間を犠牲にし、あなたはどんどん体力と精神力を消耗していきます。

そのままでは、いつかあなたは治療家として息絶える時が来てしまいます。

私は、そのような治療家を1人でも出したくないのです。過去に私がそうであったように、そんな施術家人生は本当に辛い。まずはゴッドハンドと呼ばれるまでにご自身の施術を磨き上げてください。その技術さえあれば、あなたの施術家人生を間違いなく良い方向に導いてくれます。

学びの時間は限られています
私がゴッドハンドへの最短の道をガイドします

私が今の手技を確立するまでには、多くの手技セミナーに参加しました。ゴッドハンドと呼ばれる多くの先生とも出会いました。多くのセミナーに参加して感じたのは、教える先生によって、体得できる内容が変わってくる、ということでした。

私は幸い、11年柔道整復師の学校で指導にあたっていた経験があり、何を教わるかだけでなく、学びやすさ=体得のしやすさを追求してきました。

私が他のゴッドハンドの先生との唯一の違いは、この学びやすさと体得のしやすい指導方法にあります。

今は、様々なセミナーがありますが、実際に治療の現場に立つ先生にとって、学びのための時間は多くありません。何を学ぶか以上に“誰”から“どのように”学び(インプットし)、どうアウトプットへつなげるかが、今の治療院業界には重要な時代です。

施術家とその家族・そして患者様
三方良しの幸せ院経営を目指して

私は手技を伝える指導者として、もっとも大切にしていることがあります。
それは「変わらないことを大切にする」ということです。

施術家において、どんな時代にも「変わらないこと」とはなんでしょうか。
それは、目の前で辛い症状で苦しんでいる患者様です。
目の前で苦しんでいる患者様を幸せにする為に、私達施術家は存在しています。

目の前の患者様の辛い痛みや症状を、確かな施術で改善し喜んでもらう。その喜びが施術家の報酬として経済的に豊かにしてくれると信じています。

そして、先生だけでなく、先生のご家族も幸せになっていく。そんな施術家の先生を1人でも多く輩出していくのが、私関学の使命であり、治療業界のあるべき姿だと信じています。

この価値観は、世の中の情勢がどう変化していっても唯一変わらない価値観です。この価値観を大切にし、実践していければ、おのずとみんなが幸せになっていきますし、状況の変化に振り回されることのない地に足が付いた院経営が可能になります。

推薦の声

医師や施術家の多くの支持を頂いています

推薦

まさに関学マジック。
もう湿布はゴミ箱に捨てました。

栃木県佐野市 目黒歯科医院 院長 目黒医師

関先生にお世話になるきっかけは、東京都北区の友人で同業者の紹介でした。
私は歯科医なのですが、職業柄、患者様のお口のなかを1日中覗き込んでいます。
歯科医は不自然な姿勢がたたり、肩こりや腰痛など身体の不調を抱えている仲間がとても多いのです。私もその1人でした。

治療院は、良い評判を聞けば多少遠くても、いろいろと通いました。でもあまり効果がありませんでした。
特に私の場合は肩こり首コリです。1年中、予防もかねて湿布をしていました。そんな時、歯科医の友人に関先生を紹介されたのです。
先生は私が症状をお話する前に、すぐさま「ストレートネックになってます・・・肩こり首コリがひどいでしょう?」と指摘されました。

とてもビックリしたのを覚えています。そして私は、臆病なので痛いのが嫌いなのですが関先生の施術は短時間で体への負担がなく、はっきりと効果が実感出来ました。

こんな施術は初めてでした。とても理論的な内容の施術で、体を根本から健康にする素晴らしい治療です。まさに、関学マジックです。紹介してくれた友人に感謝です。今では、予防法も伝授されたのでシップも必要ありません。

ちょっと誉めすぎかもしれませんが、関先生の信者なのでお許しください。受付の方には無理を言って予約をいれてもらい毎週、通ってすいません。(笑)
余談ですが、施術時間が短いと不満に思われる患者さんが多いそうですが私は効果が同じなら短時間がありがたいです。時間は有限ですから、施術後リフレッシュでき、1日を有効に使えます。

歯科医の世界でも、うまい人は仕事も早いですよ。出来れば、私の地元にも関先生の医院をオープンしてもらえるとありがたいです。
長くなりましたが、関先生のますますのご活躍を期待しています。
私の肩こり首コリを、今後ともどうか宜しくお願いします。

推薦

「強力な武器を先生も手にしてください!」
自費移行・単価アップの決定版

埼玉県さいたま市 よの中央接骨院整体院 院長 蔵楽俊樹先生

数年前から、保険の施術をやめ、自費の施術に移行しようという流れが施術院業界では言われていますが、実際のところ、全国の多くの施術院では、完全自費や自費メインの施術院に移行できていない院がほとんどでしょう。
もし、先生が「自費メニューを取り扱いたい」「売上をもっとアップしたい」と思われているのであれば、関先生の関学スクールを習得するべきです。

関先生の技術は、これまで1,000人以上の施術家に指導してきたものですが、その指導実績は、他の施術家に比べて圧倒的です。
さらに、関先生の技術は、シンプルで理論もきっちりしたもので、再現性が非常に高いです。これからの施術院業界はますます厳しさを増し、多くの院が廃業に追い込まれ、生き残れる施術院は「強力な武器」を持っている院だけになるでしょう。

関先生の技術を習得し、他院にはない「強力な武器」を先生も手にしてください。
そして、院の売上をアップし、安定した施術院を運営してください。

推薦

「頸部、膝、股関節の痛みを改善する
スペシャリストになれるでしょう」

千葉県佐倉市 臼井駅前いろり整骨院 院長 石井賢一先生

頸部、膝、股関節施術において、関先生の技術・理論・検査は大変すばらしいものがあります。
頸部の痛みについて「痛みの原因がどこにあるのか?」というのを正確にかつ、的確に見抜く検査には私も驚かされます。

頸部、股関節、膝に痛みがある患者さんは「施術をした直後はいいけど、またすぐに元通りになる…」という方は非常に多いと思いますが、関先生の技術は、そういった問題を防ぎ、効果のある施術をするだけではなく、日常生活での指導までも徹底しています。関先生の技術を習得すれば、
先生も、頸部の痛みを改善するスペシャリストになれるでしょう。

推薦

「1,000人以上に伝授した技術を学べます!」
検査法もシンプルで結果が出せる

京都市山科区 せがわ接骨院 院長 瀬川雄二先生

関先生の技術はしっかりとした理論があり、検査法も的確で非常にシンプルなものです。

関先生の施術の理論をしっかりと理解してもらえれば、きっと先生も結果がだせると思います。

これまで1,000人以上に伝授した関先生の技術を2時間のセミナーで学べることができるのは本当にお得だと思います。

施術のプロフェッショナルになりたい先生は、ぜひ、この機会にご参加ください。施術家という仕事のやりがいがこれまでとは比べものにならないほどに感じられることでしょう。

推薦

「多くのセミナーで勉強してきた私が
自信を持ってオススメします!」

神奈川県海老名市 海老名整体院 院長 奥間公二先生

私は超が付くほど施術が大好きな施術家です。
私はこれまでに、数多くの施術法を学んできました。セミナーや勉強会にもたくさん参加しました。

そして、成果を発揮して、患者さんの喜ぶ顔を見ることによって充実感でいっぱいでした。だからこそ、もっともっと施術の腕を磨いて、より多くの方の身体を改善したいという思いでやってきています。きっと先生も同じだと思います。

私のように施術の仕事が好きで、苦しむ患者さんを救ってあげたいと思っている先生に、今関先生の5分で上部頸椎調整が出来る施術や、肩こり施術、膝や股関節の手技をぜひ、学んでいただきたいと思っています。

それは、これまで、多くのセミナーで勉強してきた私が自信を持ってオススメできる施術だからです。圧倒的な結果がだせる関先生の技術を、ぜひ、先生も試してみてください。

ゴッドハンド養成の為の
柔整手技向上実践会

開催中のセミナーの一覧

もっとゴッドハンドになれる上部頸椎調整セミナー(随時開催)

難しいと言われる上部頸椎の調整をマスターし、再現性のある治療技術で高単価を取れるセミナーです。

構造医学基礎から学び、なぜ首こりが発生するのか?を理論的に理解して、根本的に施術を実施する為の「生体潤滑理論」に基づいた手技を伝えていきます。

実演と実習を行ないますので、5分で結果が出せる手技を2時間で持ち帰って頂きます。

毎月随時開催中です。まずはこのセミナーにご参加ください。

柔整手技向上実践会 ベーシックコース(招待制)

全3回で関のメインテクニックの基礎をお伝えするベーシックコースです。

頸部・上肢・体幹・下肢・骨盤調整などすぐに現場で使える技術を身に付け、幅広い症状に対応できるようになります。

痛い部位に触れないでも変化を起こすことが出来るようになるコースです。

柔整手技向上実践会 アドバンスコース(招待制)

ベーシックよりも高度な面圧法や遠隔アプローチを学ぶ2日間のコース。

基本以外の短時間テクニックも学び、強い急性痛にも対応できるようになる。

治療できる対象が広がり、痛みを一瞬で改善させ短時間で結果を出せるようになる。

柔整手技向上実践会 マスターコース(招待制)

関節、筋、骨格系の痛みだけでなく、内臓由来の痛みに対しても効果的にアプローチすることが可能になる、内臓アプローチを伝授します。

内臓を調整できるようになることで不妊やアトピー、難病や喘息、アレルギーなど多くの治療院では対応出来ない症状にも対応できるようになり、自費で勝負したい方にとっては必須のコースです。

最上級クラス SEKIGAKUスクール(招待制)

毎回一つのテーマに絞り多角的アプローチを可能にする、全24回の最上級のコースです。

医療者としての心構え、体の構え、接骨院の経営、関のすべてを学べるプライベートスクール。代表関のすべてが詰まったALL IN ONEのクラス。

このスクールにお申込み頂くと、全てのコースに無料で参加可能になります。

あなたを確実にゴッドハンドにする為に必要な
5つのステップ

関学のゴッドハンド請負人のメソッド

わたくし関学が提供する「柔整手技向上実践会」のセミナーは、22年前の私がそうであったように、せっかく学んだ柔道整復師の治療技術や、治療家の方が今まで習ってきた手技では、どうしても超えられないと真剣に悩んでいる治療家の方の為のプログラムです。

教える私自身も、参加されている全ての先生をゴッドハンドの領域まで、確実に手技を身に着けて頂きたいと真剣に取り組んでいます。

あなたが確実にゴッドハンドと呼ばれるレベルまで手技を向上する為に、当セミナーが考えるゴッドハンドになるための5つのステップに分けて、シンプルにお伝えしていきます。

柔整手技向上実践会の100%ゴッドハンドメソッド

  • 既存のスキル
    解剖学理論
  • 構造医学
    生体潤滑理論
  • 再現性
    100%の手技

100%習得できるまで、何度でも無料で補習や
個人レッスンを実施

  • 1.解剖学と人体の構造理論に基づく、論理的な解説

    治療家の方なら習っている基本的な解剖学の理解に加え、構造医学という人体の構造を論理的に理解することで、誰でも理解可能なテクニックとして身につけることができます。

  • 2.理論と実践を細かく解説し、頭と手で学んでいく

    理論と合わせて実践をしていきながら、詳しく解説していきますので、知識だけでなく先生ご自身の手で確かめながら手技を覚えていきます。

  • 3.1人ひとりの理解度合いを確かめながら丁寧に指導

    11年間の教員の経験から、伝える内容だけでなく、伝わる伝え方にとことんこだわって指導していきますので、参加された皆さん全員を100%実践できるレベルにします。

  • 4.問診ポイントや患者様へのカウンセリング指導も徹底伝授

    ゴッドハンドと呼ばれる先生は、腕だけではなく、患者様への理論だった説明がしっかりできることが必須のスキルです。手技と合わせて、患者様に納得感と信頼を与える施術説明の方法も伝授します。

  • 5.全員再現性100%を目指す、徹底的なアフターフォロー

    私が指導する手技は、参加された先生全員が体得できることを目的としていますので、セミナー後に再現性100%の結果を保証します。再現できない先生がいらっしゃる場合は再現性が認められるまで、何度でも個別指導をいたします。

この5つのステップにしっかり取り組んでいただき、セミナーに参加した全員をゴッドハンドにすることをお約束しているのが、柔整手技向上実践会のポリシーにしています。

私自身も、ゴッドハンド請負人を自負していますので、この5つのステップにしっかり取り組んで頂くことで、セミナー参加者全員をゴッドハンドに導きます。

お伝えする手技も、しっかりとした理論をベースにしていますので、ここまでやって身につかない訳がありません。それだけ自信を持ってお伝えしています。

メールマガジン登録で

まずは無料のメールアドレスをご登録いただき、関学が開催する「柔整手技向上実践会」の情報を受け取ってください。
随時開催されるセミナーの情報をいち早くお届けします。

 

メールアドレスを入力

 
   

YahooメールやGmail、Hotmailなどのフリーメールでは、迷惑メールフォルダに受信されることがありますので、
なるべくプロバイダーメールアドレスをご入力ください。メールアドレスは一文字でも間違うとプレゼントのご案内が届きません。

慎重に半角英数で入力してください。

ご入力いただいたメールアドレスは、柔整手技向上実践会メールマガジンに登録させていただきます。

有益な情報を配信させていただきます。不要となった場合はすぐに配信解除ができます。

最後までこのページをご覧いただきありがとうございます。

柔整手技向上実践会、関学スクールでの手技は、関学が今まで捧げてきた22年の治療家としての試行錯誤と11年間、柔道整復師の専門学校で教鞭を奮った、指導者としてのノウハウの全てが詰まっています。

今まで私が多くの施術家を指導してきて、手技を身に着けた先生から、共通して言われることがあります

「患者様に自信を持って施術に当たれるようになり、治療が楽しくなりました」

心からの笑顔でそう言ってもらえると、私自身も心から嬉しい気持ちになりますし、治療家・指導者として本当に救われた気持ちになります。

柔整手技向上実践会や、関学スクールに来て頂く治療家の皆様をみていると、20年前の、当時まだひよっこだった新米治療家の私が、治療家として未熟だった頃に、悩み、苦しみ、もがいてきた、その時の自分を見るようで、他人事には思えないのです。

患者様の笑顔になる瞬間の嬉しさを、1人でも多くの先生が感じて頂くことが、ゴッドハンド請負人である私の使命です。施術家は、患者様の苦しみや悩みを、その腕で根本解決に導くことが、私達施術家の使命です。

誰しも、施術家を目指そうと思ったきっかけがあると思います。その当時の自分を思い出し、真の施術家になりたい!と思ったその当時の自分の為に、私の22年の歳月で積み上げてきた手技とノウハウ、理論を受け取ってくれないでしょうか。

あなたは、これからも私と同じように20年も積み重ねる必要はありません。
ゴッドハンドになれる近道があるなら、早くゴッドハンドになれた方が、良いに決まっています。

私が積み上げてきた22年間の<施術技術><構造医学に基づく生体理論>そして何より11年間指導しのべ1000人のゴッドハンドを育ててきた<誰よりもわかりやすい指導>を通じ、さらに多くの方に広めることにより私が目指してきた治療家としての在り方が間違っていなかった、という証明をしたい。

そして、1人でも多くのゴッドハンドを輩出し、たくさんの患者様の笑顔を取り戻し、施術家の先生とそのご家族を幸せにできる施術家が増える世の中になる一助となりたい。

時間はお金では買えません。あなたの人生は有限です。
ゴッドハンドは、理論とやり方さえわかれば、誰にでもなれます。

きっと、柔整手技向上実践会、関学スクールは、あなたの施術家人生を豊かにしてくれる大きな武器になるはずです。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

ゴッドハンド請負人治療家業界の鬼コーチ柔整手技向上実践会代表関学