東京都北区
膝の治療専門の、まみや接骨院の関です。

今日は、
膝が痛くても何かやりたい時はどうすれば良いのか?

について書いていきます。

久しぶりの投稿なので最後まで読んで頂ければ嬉しく思います。

例えば、部活動、野球、サッカー、マラソン、
ダンス、試合、旅行、バレエ、
さまざまな場面で膝が痛くて、
やりたい事が制限されてしまう事がありますね?

そんな時は、自分でコントロールしていけば良いのです。

本当に痛くて、やりたい事が出来ない場合は、
ご自身でストップ出来ると思います。

痛い時に、自分で和らげる事が出来たり、
痛みをコントロール出来れば、
やりたい事は出来るはずです。

ご自身の限界点を知ることがとても大切なのです。

まみや接骨院では、
自分で自分の身体を治す方法をお伝えしています。

1つ1つ、その場面場面で、どうすれば良い方向に向かうのか?

どうすれば、その時にご自身で最善を尽くせるか?
の方法をお伝えしています。

結論は、自分で治すか?
それとも誰かに言われた通りに
「休んだほうが良いですよ。」

と言われたら、そう思うのか、思わなくて、どうにかしたいと思うのか?は、
ご自身で決めて欲しい、ということです。

例えば、高校生の野球選手が、膝が痛くて、だけど練習しながら治していきたいと希望しているのにも関わらず「休んだほうが良い」と医療機関等で言われた場合は、オーダーが違いますよね?

例えば、ラーメン屋さんでラーメンをオーダーしているのに、カツ丼が出てくるようなものです。

注、オーダーしたものが違うということを
言いたかっただけですので、
良い意味で捉えてくださいね。

まみや接骨院では、あなたの望むオーダーに合わせて
「どうすれば良いのか?」
をお聞きして、

「それでしたら、こうしたほうが良いですね。」

と、確認しながら、治療を進めさせて頂きます。

その上で、何回治療が必要なのか?

何日くらいの治療日数が必要かをお伝えします。

こちらをご参考にして頂き、お役に立てれば、
幸いです。
膝痛
リンク
hiza.kitakumamiya.com