膝の内側の筋肉をつけても痛みが取れないあなたへ

こんにちは。

東京都北区で唯一の膝の痛み治療の専門家、まみや接骨院院長の関です。

今日もブログへの訪問本当にありがとうございます。

今日は、何故?東京都北区の整形外科や豊島区の整形外科、板橋区の整形外科、整骨院、整体、治療院、鍼灸院で変形性膝関節症の治療をしているのにもかかわらず、膝の痛みが治らないのか?

特に膝の内側の筋肉をつけると膝の痛みは治りますよと整形外科医やリハビリの先生に言われて、トレーニングして筋肉がついてきているのにも関わらず全く変わらずに治らないのか?

について書いていきたいと思います。




画像の説明

*治らない時にはどうすれば治るのか?今現在かかっている整形外科医、理学療法士、整骨院の先生などに聞きましょう。遠慮はいりません。「いつ治るのか?」「どうすれば治るのか?」「言われたとおりにやっているけれども痛みが取れないのは何故なのか?」

答えられない医療者には、あなたはかかってはいけません。

もし、これらの質問をして答えられない医療者であれば「治してくれる先生を紹介してください。」「どちらに治してくれる先生はいますか?」と聞いてみてください。さらに答えられないでしょう。

と書いてみたものの、なかなか聞けないですよね?
なので何故?膝の内側の筋肉をつけたにもかかわらずに治らないのか?の答えと治し方を書いておきますので、これらをしっかりと実行してあなたの膝の痛みを治してください。




膝の内側の筋肉をつけても治らない訳とは…?

例えば、ボディビルダーの人々の筋肉をイメージしてください。
ものすごいトレーニングをされて筋肉モリモリな感じです。
画像の説明

筋肉の総量はとても大きくてある条件下ではものすごいパワーを発揮します。

しかしながら、例えば野球の公式ボールをピッチャーマウンドから130キロで投げれるのか?
といったら答えは「ノー」ですね?

ボディビルダーの方々の筋肉は見せるためのものであって、「野球のボールを早く投げる」や「ハンマー投げの世界記録を出す」などの機能的に様々な環境に対応できるものではないことと同じように膝の痛みを治すのに膝の内側の筋肉が必ず必要というわけではないのです。

膝の内側の筋肉を強くする目的行為は内側広筋という筋肉を強くして内側広筋が膝を曲げた時に引っ張ることにより膝のお皿が内側から引っ張られた形で少し回転し、その回転した状態が膝のお皿とその裏にある大腿骨との間の「膝蓋大腿関節」の適合性を良くする目的で医療者はそのように患者さんに伝えます。

内側広筋

でも治らない。。。

何故か?
人間の体は物理の法則に必ず従っています。
筋肉と関節との関係だけを見れば膝の内側の筋肉をつければ膝の痛みは取れるようにも一般的には思えますが、ここに物理の法則を当てはめてみると理論だけでも不備があることが判りますが、医学書などの教科書には物理的なことが書いてあることが無いために教科書で学習してきた医療者には事実が見えていません。

関節の中には「関節液」と呼ばれる水が存在していますが、水を介するということは接触摩擦で関節の動きが成立しているのではなく「流体摩擦」という動きで関節の中の動きが成立しています。

この関節の中の「流体摩擦」の問題がまさに関節の痛みの原因となるのです。

関節の中の流体摩擦の摩擦係数が上がって摩擦抵抗が強くなると関節は正しい軸から外れた位置関係でとどまって動きが良くない状態のまま関節を動かすことによって周りの筋肉や靱帯、関節包などの関節を構成する要素に負担がかかったまま動かせば、すぐに限界値を超えることになって組織は破綻します。

破綻した組織は再生しますが、関節の中の摩擦係数が高いまま、また動かすために、また同じ組織に負担がかかって組織をまた破綻させます。

この繰り返しで何年も膝が痛いということになります。

あなたの膝の痛みの本当の問題は筋肉の総量の多寡(多い少ない)ではなく、関節の中の摩擦抵抗を少なくして関節の滑りを良くして周りの筋肉、靱帯、関節包などの関節の構成要素にかかる負担を少なくしてあげることが解決の唯一の方法なのです。

その為に体重を正しく関節の載せてあげることで関節の中の圧力が高まり、流体摩擦の時の動きが良くなって関節が正しい位置に収まり関節構成要素への負担が無くなり、あなたの痛めていた組織が回復して痛みが取れてくるという順番であったのです。

これが答えです。

そしてもう一つがあなたの骨盤の歪みです。

膝だけを治療して問題を解決しようとしても本当の決着はつきません。

本当の原因は骨盤だからです。

この骨盤の問題の解決と膝の局所の問題解決をしっかりと行えば,
あなたの膝の痛みは完全に決着がつきます。

骨盤と膝の関節の中の圧力を高め摩擦抵抗を少なくして動きを良くして、あなたの問題解決する方法をここに貼り付けておきますので、この2種類の体操をしっかりとやってご自身の膝の痛みを治して下さい。

骨盤の歪みを治して膝を安定させる方法はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=EBFfdJmBw6E

膝の関節の圧力を高めて動きを良くする方法はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=vG5fbfmB-64

コメント


認証コード7208

コメントは管理者の承認後に表示されます。