オスグッド病で苦しむ子どもさんを持つあなたへ

オスグッドシュラッター氏病とは?

オスグッドを部活の練習を休まずに最速最短で治すのならば、
東京都北区で唯一の膝の痛み専門の治療院まみや接骨院院長の関です。

もしあなたの子どもさんのオスグッドを根本的に治したいのであれば東京都北区で唯一の膝の痛み専門の治療院のまみや接骨院では効率の良い治療が提供可能です。

画像の説明

オスグッド

オスグッドというのは、中学生あたりの男子に多い、症状の1つであり、膝辺りに痛みや炎症を伴う症状になります。

症状の大きさによっては、大きな痛みが出てきたりなど、運動を活発に行なう子供さんや将来オリンピックで金メダルを取りたいトップアスリートがなりやすい症状であるとも言えます。

発症しやすいのが、運動を活発にすることが多い年齢の男子であるため、安静にすることが難しく、痛みが長期的に続いてしまうことも多いと言えます。

自然と治癒していくことが多いのですが、治癒していくまでの痛みとの付き合い方というのが大切になってくると言えるでしょう。

症状が出てきた時は、基本的に安静が必要ではありますが、運動しながら治すためのお手伝いをまみや接骨院ではさせて頂いております。

オスグッドは激しい運動をしている人であれば、人であるほどリスクが上がってくるため、この安静が非常に難しくなってしまう場合が少なくありません。

東京都北区で唯一の膝の痛み専門院のまみや接骨院では、運動盛りの心情などをしっかりと理解しながらも、必要な治療を丁寧に説明し、オスグッドをしっかりと治療することを目指しています。

まみや接骨院では、部活の激しい運動を休まずに治療を進めていく方法のほかに、専門のトレーニングなどの治療方法も提供することができるようになっています。

より効率的な治療を目指しています。

あなたの子どもさんは今まで色々なお医者さんにかかられたことでしょう。

おそらく「安静にしてください。」と言われたことでしょう。

安静にして痛みが取れた段階で、運動や部活の練習を始めたらまた痛みがぶり返していませんか?

そうなると完全に治っていないからと思っていませんか?
また休まなければいけないのかと落ち込んでいませんか?

まみや接骨院の治療は部活や運動を休まずに治療を進めていきます。

なぜなら自分で体を治す方法をお伝えしているために痛みが出たらその場で自分でケアが出来るからです。

まず、オスグッドの本当の原因は骨盤にあります。

骨盤が一番初めに固く噛みこんで膝の関節に不自然な力が入るようになって一か所にストレスが集中して膝小僧の下の骨の部分が盛り上がってきて痛くなります。

脛骨粗面と呼ばれる部分が引っ張られて痛いということは局所の症状であるだけであって、その前段階に何らかの時に骨盤が必ず壊れています。

腰が痛いとか前兆の症状が出ていればまだ見つけやすいと思いますが、その壊れた腰も適切な処置が行われなければ、治るまでの期間が長くなります。

適切な処置とはただマッサージをして筋肉をもみほぐすという事ではなく、噛みこんで固くなった関節を適切な位置へ戻してその状態を維持していくために必要な体操をして頂いたり、もし骨盤が壊れたとしてもすぐに自分で復元できる状態になって頂くことです。

骨盤は常にゆるんだり噛みこんだりを繰り返しています。
これがその人その人の許容範囲以内でゆるんだ骨盤が締まり、
また逆に骨盤が噛みこんで固くなった時に固くなった関節のロック状態がはずれたりしているうちは何ともないのですが、

限界値を超えると時間の経過とともに膝などの骨盤以外の関節のある一部分にストレスがかかり体の損壊が進行していきます。

まったく関係ないように思いますが、腱鞘炎など、手首の痛みなども実は構造上の骨盤の損壊から始まる損壊の進行パターンの一つなのです。

骨盤を守ることがオスグッドを治す最速最短の道であります。
骨盤を壊さないようにするだけでも治療は進んでいきます。

まみや接骨院では骨盤を守る方法、骨盤を整える方法、
膝の痛い部分の自分でのケアの仕方をお伝えして自宅での治療とともに私、関にしかできない骨盤の処置と局所の処置をさせて頂いて最速最短であなたの子どもさんのオスグッドを治すお手伝いをさせて頂きます。


あなたとあなたのの子どもさんに当てはまるあなたは、今すぐにご予約下さい。
http://kitakumamiya.com

留守番電話に「ホームページを見て予約したいのですが」と言って頂いてお名前とお電話番号をお残し下さい。

24時間以内に折り返しお電話をさせて頂きます。

コメント


認証コード2367

コメントは管理者の承認後に表示されます。