今はどんな治療をされていますか?

こんにちは。
院長の関です。

接骨院のデスクより、、、。

東京都北区で唯一の慢性膝痛専門として毎日診療に当たらせて頂き
誠にありがとうございます。

さて今日は、こちらを読んでくださっているあなたに、
質問があります。

今、現在どこかで治療をされている方は、特に
「何のために整形外科や整骨院、接骨院に行かれているのですか?」

ということです。

4件の整形外科を渡り歩いて8年ほど良くならずに
他の医療機関を受診しては、またダメで、、、

なんていう方はたくさんいらっしゃいます。
何回もこのような経験をされていると、

脳に治らないという事が刷り込まれていきます。
治るのに治らないと思い込んでいるのです。

そして、治したいと本気で思わないようになって、
上手く付き合っていこうとか、現状維持できれば良いという
概念が植えつけられていきます。

人生を変えるくらいの気持ちで新しいことを
始めようとするときに人間は居心地が悪くなります。

この居心地の悪さに打ち勝てる人だけが、
治っていきます。

きちんとしている先生の言うとおりに治療プログラムの通りに
治療すると治っていきます。

自分の考えでは解決できないからこそ、
プロの力を借りて問題解決してほしいのです。

妹に聞いても問題は解決しません。
近所のお友達に聞いても何も変わりません。
あ~痛い痛いといって皆さんで共感していても何も変わりません。

運動器を扱わない薬剤師さんに聞いても
あなたの膝の痛みは治りません。

責任は自分しか取れないのです。

あなたの膝が治るのが奇跡であるとしたら、
奇跡を起こして治った方の話を聞きに行かれることを
おススメします。

周りに居なければ探してください。

結局いつもの同じところが居心地がいいからと、
膝が痛いままで一生過ごす覚悟があれば、
それもあなたの人生なのでよろしいかと思います。

何のために治療院に行っているのか?を
もう一度考えてみて下さい。

もし、治すために治療を続けていて何年も効果がなければ
治せる先生に診て頂いてください。

私はウソつきかもしれません。
しかしまみや接骨院の患者様は、こう言っています。
「次は、あなたが治る番です!!」

今すぐにご予約下さい。
人生を変えましょう!!

03-5567-0120まで