顎関節症のあなたへ

東京都北区、顎関節症とあごの痛み治療の専門家、
まみや接骨院院長の関です。

ダウンロード (3)

今日は顎関節症について書いていきたいと思います。

顎関節症とは、顎の関節の周りが何らかの要因で痛みが起こり、
口が開かない・あごが痛むなどの機能低下が起きる症状のことを
言います。

その症状は様々で、自然に治る程度の軽傷状態から、
日常生活に支障が出るなどの重症方もいらっしゃって、
非常に苦しんでいる患者様もいらっしゃいます。

顎関節症は、早期発見・早期治療が重要です。
どんな症状にも言えることですが、早期発見が一番です。

決して自己判断は行わず、症状が酷くなる前に、

出来るだけ早い段階で、まず治療を受けることをお勧めします。

顎関節症は、外傷性でない限り、ほぼほぼ
その場で良い方に変化します。
特に口が開かない等の場合、顎の関節の問題ではありません。

症状の状態によっては、歯科の先生と協力をしながら
治療を進めなくてはならないケースもあります。

その場合は早期治療とは考えず、長期治療を行いながら、
体のバランスを考えて少しずつ治療をしていくのが一番安全です。
一発で変えようとせずに、じっくりと治療をしていきましょう。

顎関節症(TMJ)の場合、そのほとんどが顎の問題ではありません。
腰と首からの要素が必ず存在するために骨盤と首を十分に鑑別診断して
根本的な解決をする方法をお伝えします。

images (2)

大好きなカラオケが出来ないとお悩みの方や、
様々な症状を抱え「もう治らないのではないか・・?」

と深く落ち込んでいる患者様を一人でも多く助けたいと思い
日々診療させて頂いております。

顎関節症は あご(顎)だけの問題ではなく
骨盤や頸椎を診察しなければならない全身症状の為に
実は歩くことが一番の治りが早い近道なのです。

決してボキボキしたり顎の関節や首周辺をグリグリしたりは
しないでください。

まみや接骨院の顎関節症の治療は、
顎自体をグリグリ触ったり、口の中に手を入れる様なことはしません。

無痛の治療で特殊な治療器具(体表外科処置具と言います)で
骨盤と首から背中、全ての背骨を緩やかに処置します。

画像の説明

最後に院長の関が代表をつとめる
接骨院・整骨院の先生の治療の腕を上げる実践会
「柔整手技向上実践会」用で撮影したものですが、

顎の痛みから解放されたいあなたにも見て頂きたいので
コチラにもアップします。
⇩ご覧ください。
https://youtu.be/TTOSKQgrmgs

今日も素敵な一日を。
感謝。

初回限定キャンペーン



電話


30728613_1182323518571014_5824004678764986368_n_1.jpg

コメント


認証コード1688

コメントは管理者の承認後に表示されます。